ハープブログ

地味な1か月となりました【2022年1月活動報告】

2022年1月の独学ハープの練習まとめです。

練習できたのは9日、総練習時間は230分(3時間50分)

 

今月の練習を振り返ってみると、ほんと、地味ぃ~な1か月となりました。

曲が完成したわけでもなく・・・新しい曲に取り組んだわけでもなく・・・。ただ淡々と同じことの繰り返し。

まあ、こういう時もありますよね!!

でも、このような地味な練習の積み重ねが、先で形になっていくと信じて・・・今月の練習内容を振り返っていきたいと思います。

 

なお、課題曲として取り組んだのは、先月から続けている次の2曲です。

  1. リルムのテーマ(FF6)
  2. 静かな村(DQ8)

 

 

スポンサーリンク

完成まではいかなかったが、暗譜完了

昨年10月15日から練習を開始した『リルムのテーマ』。

曲は完成しなかったのですが、とりあえず今現在の練習成果を残そう!ということで録画。

 

ちょっとでも上達した状態で記録に残したかったのですが、これが限界でした(笑)。

とりあえず、これが今の私のMAX。

 

 

撮影日は1月30日。

1月17日の時点でようやく暗譜完了。暗譜までに3か月かかりました。

しかし、ほっとしたのもつかの間。大変なのはここからでした。

一見、簡単そうに見えるこの曲ですが、地味ぃ~に難しいのですよ

 

 

今まで出会ったことのない『16分音符』に大苦戦

この『リルムのテーマ』はテンポもゆっくりな曲で、左手の伴奏がシンプル。しかも無事に暗譜も完了したので、すぐ『完成』に至るかと思ったのですが、まだまだ練習が必要なのです。

それはなぜか・・・。

 

 

そう、16分音符が難しいからです!!

ちなみに、これが魔の16分音符です(笑)。

16分音符の楽譜

 

こんなやつ。

均等にリズムが刻めない・・・というか音が綺麗に出なかったり、簡単に言うと、指が思うように動かないのです。

今までの練習曲になかった指の動き。

まだまだこれから練習が必要です。

 

 

色んな曲を弾いてもっともっとパターンを学ぶ必要がある

ハープで演奏するにあたり、私はまだまだ初心者でもあるので、とにかくシンプルで簡単な楽譜を選ぶように心がけています。

独学でやっているので、曲選びから自分でやるので、とにかく簡単で『弾けそうな気がする』というものから選ぶようにしています。今回も簡単な曲を選んだつもりだったのですよ。結果、苦しんでいますけど(笑)。でもいい意味で新しい課題にぶつかって良かったと思います。

 

曲選びの段階で楽譜を眺めた時にはこの『難しさ』が分からないことが多いんですよ(笑)。

で、いざ練習を始めると、『思ったより難しいやんけ・・・』というパターン。

毎回これですね(笑)。

 

で、その都度壁にぶつかっていろんなパターンを覚えていっている感じです。

 

ハープ教室とかに通っていると、今の自分のレベルに合わせた曲を先生が選んでくれるのかもしれませんが、なんせ独学ですので・・・。曲選びも感覚で選らんでいます。

今後も色んな曲に挑戦して少しずつスキルアップできたらいいなと思います。

 

 

新しい候補曲も探してみようかな

今月は地味な練習が続き、しかも2曲とも完成までもう少し時間もかかりそうなので、なんか新鮮なことをしたい気持ちがわいてきました。しかも、先ほども書いたように、いろんな曲に挑戦する度にあたらしい課題にぶつかって刺激を受けているので、ちょっと新しい次の課題曲でも探してみようかな。

元から集中力がないので、1曲だけを集中的に練習することができないタイプなのですよ。

複数の曲を同時に進めながら飽きを防止しています。

昔買ったゲームの楽譜でも引っ張り出してみようと思います。

 

 

来月の目標

  1. リルムのテーマを完成させる
  2. 静かな村の前半部分の暗譜を完了する
  3. 新しい曲を1曲追加する

こんなところです。

目に見える成果がなくてもコツコツ継続!来月もがんばります!!

 

スポンサーリンク

-ハープブログ
-

© 2023 ハープやろうぜ